日本都市開発について

借地権者や近隣の皆様との
トラブルを起こさない。
お客様への5つのお約束

日本都市開発では「地主さんと関わる方々との関係を何より大切に考え、
地主さんがご家族と笑顔でいていただくこと」を目指しています。

お約束

01

結果を急がず、お客様と同じ歩幅で、ゆっくり時間をかけて共に円満解決を目指します。

お約束

02

10年以上の経験を持つ不動産コンサルティングマスター、多くの実績を積み重ねたベテランスタッフが責任者として最初から最後まで一貫して担当します。

お約束

03

借地権者さまや近隣の皆様とトラブルを起こしません。

お約束

04

「日本都市開発が手掛けてくれて良かった」の一言をいただけるよう、乱暴な仕事を徹底排除する常日頃からの社員教育を怠りません。

お約束

05

当社にお任せいただいた土地で「あんな所に売るんじゃなかった…」という後悔をさせるような仕事だけは絶対にいたしません。

このようなご依頼は
お引き受けできません。

  • 迷惑行為は

    引き受けません!

    いかなる時も借地権者様に対して高圧的、威圧的な態度にでることは決してありません。また無理な立ち退き要求も引き受けません。

  • 強引なお取引は

    引き受けません!

    どのような手続きも借地権者様の合意を得られるまで条件の見直しを重ね、根気強く話し合いを行います。一方的なお取引は致しません。

  • 不当な交渉は

    引き受けません!

    人間関係のトラブルを引き起こさないためにも、様々な権利調整には必要な時間をかけ、歩み寄ります。また適切な順序、適切な条件でご提案します。

代表挨拶

「こんなことなら、最初から全部日本都市開発さんにお願いするんだったよ…」底地の管理をお任せいただいた地主様に、そう言われたことがあります。

底地の管理を業務とする会社は弊社だけではありません。数多くはありませんが、
同様の事業を行う会社は他にもあります。そして、当然のことですがそれぞれに得手不得手が実はあります。
「何においても当社が一番です!」と言いたいところですが、そんなことはあるはずがありません。
得意分野があれば不得意分野もあるものです。
そんな中、当社がこれだけは自信を持って言える!というものを一つ挙げるならば。それは、
「借地権者や近隣の皆様とトラブルを起こさないこと。」これに尽きます。
現在ご所有の方がその土地を離れてしまいお付き合いも無い、管理さえしてもらえれば何をしてくれても構わない、
という方は良いでしょう。

しかし、一般的にはご自宅の近くに土地をお持ちのケースがほとんどのはずです。
そこで荒っぽい仕事をされては、近隣から
逆恨みを買ってしまうことは十分にあり得ます。

日本都市開発では、そういった仕事だけは絶対にしない、ということが社是として徹底されています。
その土地だけに限らず、近隣の方にも「日本都市開発で良かった」と言っていただける
ような仕事をしろと、私自ら社員教育を徹底しております。

当社に管理をご依頼いただいた土地で、その後に「あんな所に任せるんじゃなかった…」
という後悔をさせるような仕事だけは絶対にしない、と保証いたします。これが、当社からお客様へのお約束です。

代表取締役 冨倉 博